ローン支援相談センター株式会社イーソリューション

住宅ローンのお悩みは私たちが解決いたします
住宅ローン返済でお悩みの方、
競売にかけられてお悩みの方、
離婚後の住宅ローンでお悩みの方、
私たちに全てお任せください。
売却後も住み続けることができます。

こんなお悩みありませんか?

  • 売却をした後も今の家に住み続けたい

  • 離婚したので、住宅ローンをどうにかしたい

  • 裁判所から「競売開始決定通知」が届いた

  • 住宅ローンの滞納が続き、金融機関から催促状が届いた

  • 会社が倒産して支払いができない

そのお悩みは私たち任意売却で解決いたします!

少しでもお悩みの方は
ご自身の状況確認をしてみませんか?

ご相談を承るアドバイザーは全員任意売却の経験・実績が豊富なエキスパートです。

  • 草野 俊人

    この仕事を通して分かったことは、何から相談して良いのか、誰に相談して良いかわからないことが、実は皆さんの共通した悩みのようです。
    少し早く肩の荷を下ろせるようお手伝いができればと考えております。まずはご連絡くださいますようよろしくお願いします。

  • 野嶋 傑

    日本では借金は"悪"だと言われることがありますが、ローンによって豊かなる生活や子供や自分への投資、成功する事業もあり一概に借金が悪いことはありません。ですが変化の激しい昨今において誰でもリスクを伴う時代でもあります。ローンの滞納や競売へ移行されてしまっている方、やり直せるチャンスはあります。先ずはご連絡いただけると幸いです。ノウハウは直ぐに陳腐化されてしまいます。本質を見極め、時代の変化に対応していきたいと考えております。

    【宅地建物取引士】

  • 岩﨑 理輝

    周囲には相談しにくい住宅ローンでお悩み・お困りのお客様、ぜひ相談下さい。秘密厳守の上、迅速でまごころのあるサービスを目指しております。

    【宅地建物取引士】
    【ファイナンシャルプランナー2級】
    【貸金業取扱主任者】

  • 安田 良次

    歳はとってますが、新人です^_^
    精一杯お客様の為に御手伝いさせて頂きます。

    【普通免許】
    【危険物取扱者乙種】

  • 佐久間 敬一

    「ご相談者様に常に寄り添った任意売却」をモットーに、全力でご相談者様のご希望を叶えるよう解決に導いていきます!

    【宅地建物取引士】

  • 樋口 正信

    ご自身やご家族で悩まず経験豊富な知識でお客様のご希望を第一に考えて最善の解決策をご提案させて頂きます。お気軽にご相談して下さい。

    【宅地建物取引士】

  • 長倉 慧治

    どんなことでも頑張ります。

  • 油井 雅彦

    ご相談者様の状況に添った的確なアドバイスを心掛け、極力納得頂ける解決に努めます!

    【宅地建物取引士】
    【FP2級技能士】

  • 長倉 孝

    極力お客様のお手を煩わせないよう、真摯に誠実にお客様のご希望実現のお手伝いします。

    【FP2級技能士】

  • 鬼木 義博

    まずは一度ご相談ください。より良い解決を一緒に目指しましょう。誠心誠意、解決のお手伝いをさせて頂きます。

  • 加藤 弘崇

    お客様のご意向に沿った解決方法を目指し、全力でサポート致します。まずはお気軽にご相談下さい。

私たちは不動産ローン・任意売却の専門会社です。

会社概要

ご相談は無料です。
まずはお気軽にお問い合わせください。

住宅ローンの滞納が続くと...

差し押さえ
差し押さえ
競売
競売
強制退去
強制退去

住宅ローンの滞納を始めてから
4~6カ月程度で競売に移行することが多いようです。

競売後も残った多額の住宅ローンの支払いで生活はさらに苦しくなります。

  • 住宅ローン滞納
  • 督促状・催告書通知金融機関等から返済に関する督促状・催告書の通知が届きます。
  • 債権の譲渡契約時に指定された保証会社が代わりに一括返済(弁済)を実行します。「期限の利益の喪失」により、保証会社から一括請求が行われます。
  • 競売申し立て民事執行法に基づき、債権者による競売の申し立てが行われます。
  • 競売開始決定通知裁判所から競売開始決定通知書が届き、競売物件となります。
  • 競売入札開始査定に基づいた最低入札価格及び入札期間の連絡があり、入札が始まります。

入札が始まると任意売却に応じてもらえないケースが多くなります。
対抗する手段、任意売却という選択肢が残っているうちにご相談ください。

あなたの相談が早ければ早いほど、「任意売却」で解決できる可能性は高くなります!

任意売却とは?

あなたの住宅ローン滞納の救済手段のことです。
競売よりすこしでも有利な条件で売却できるように
債権者(金融機関等)の承諾を得て住宅を売却する方法になります。

住み続けたい、親子間で売買をしたい、引っ越し代がほしい、早く売りたい。ご相談者様の様々なご希望に対応することが可能です。

≪ 任意売却の流れ ≫
任意売却の流れ

任意売却のメリット

  任意売却 競売
販売価格 通常の相場に近い価格で売却することが可能です。 通常の相場よりもかなり低い金額で落札され、落札金額は市場価格のおよそ5割~7割程になります。
残債務 売却価格によって残債務を完済、または少なくすることができます。無理のない返済を相談することも可能です。 市場価格より低い金額で売却されるため、残債務は多くなります。
引き渡し時期 あなたの事情を考慮し、引渡し時期を相談することができます。 競売の落札者の都合により、強制的に引渡しされます。
秘匿性 近所に事情を知られずに、通常の売却ができます。 競売情報が新聞やチラシ、ネット上に公開され、周囲の聞き込みもあるため、近所に事情を知られることになります。
引っ越し 売却代金の中から引越し費用の相談ができます。 引越し費用はありません。 売却代金は返済に充てられます。

「 私たちが選ばれる6つの理由 」

Reason.01

ローン相談支援センターが
あなたの家を一旦買います!
ローン相談支援センターがあなたの家を一旦買いますので、住宅ローンの返済に悩まなくて済み、競売を回避できます。 そのまま自宅に住み続けられます。

Reason.02

日本全国対応!
東京・神奈川・千葉・埼玉は即対応
日本全国からのご相談を、24時間年中無休でお受けいたします。東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県はお問い合わせ頂きましたら即日対応いたします。

Reason.03

ご依頼者様のご希望に寄り添って
取り組みます!
任意売却という方法が、不動産に関わる債務処理において、最も円満な解決方法であると考えております。
この任意売却を、住宅ローンの返済や競売などで悩んでいる一人でも多くの方にお伝えし、悩みを解決させて頂くことが、当社の使命だと考えております。

Reason.04

任意売却の実績が豊富
任意売却では、債務者の代理人と金融機関や購入者との交渉が重要なので、専門知識が不可欠です。
ローン相談支援センターの相談員は全員が任意売却の専門家で、実績も豊富です。

Reason.05

手数料が適切
不動産売却の仲介手数料は、(成約価格の3%+6万円+消費税)と法律で定められています。
ローン相談支援センターは定められた仲介手数料以外は一切いただきません。

Reason.06

アフターフォロー体制が充実
任意売却で売買が成立した後のフォローがない業者もいるようです。
ローン相談支援センターは売却後の債務減額交渉や引越し費用の確保など、アフターフォローもしっかりやります。

解決事例

Case.01

本物件に住み続けたい、本物件の所有権も手放したくないのですが、どうしたら良いでしょうか?

  • 物件:築25年経つ二階建ての注文住宅
  • 場所:福島県内の郊外
全国対応!遠方でも提携ローンで解決できる
単なる任意売却だけではなく、住み続けるためのオーナーチェンジ、さらに今回のように所有権を移さず競売を取り下げるご希望を叶えるために「不動産担保融資」という方法をご用意しています。もちろん、不動産の担保評価が融資金額を上回っていればその可能性が出てくる訳ですが、今回はたまたま残債もそれほど多くなかったのですが、不動産としての担保評価がどうしても上記震災による損傷から、今回の競売を取り下げるべく完済金額にどうしても物件としての担保評価が足りず、今回は多少の金額を所有者に準備して頂かないといけない状態でした。そこで、所有者の方には多少の不足金額を用立てて頂く事に集中頂くようお願いし、どうにか開札日目前の3日前に今回の貸付融資金額と共に、債権者に完済する事が出来、無事に競売を取り下げる事が出来ました。

Case.02

世帯収入が減りローン返済に行き詰っている。自宅を売却したい。

  • 物件:築21年経過している3SDKのマンション
  • 場所:相模原市にある閑静な住宅街
  • 家族構成:4人
「一度任売依頼を解消、が一年後...」
ご依頼後に一旦、任意売却を取り辞めたいとのご連絡がありましたが、約1年後に再度、任意売却の依頼を受け進めていく事になりました。「駅から徒歩20分は遠い」「リフォーム費用が多くかかりそう」といいお返事は頂けず、時間を要しましたが債権者から競売の申立がされる寸前で一般のお客様から購入申込みを頂く事ができ、その契約から決済までは滞りなく進み、無事任意売却を終える事ができました。

Case.03

離婚後滞納6か月!!
売却して引っ越し費用を捻出したい。

  • 場所:足立区
  • 家族構成:2人(本人、子供)
離婚後の長い滞納期間を乗り越えて
マンション自体は築年数が浅かったのですが新築購入時より大分価値が下がっていたので交渉は難航しましたが、何とか奥様希望の引っ越し費用を配分内に入れることを債権者には認めて頂くところまで導くことが出来ました。しかし、ここからが苦戦することになります。共有名義のご主人は連絡が取れたり、取れなかったりで債権者に提出する書類が遅れたりすることも多々。決済が近付くにつれてご主人と連絡が取れなくなり、何度もご自宅に出向きご納得頂けるようご説明に上がり、ご主人との関係を築き、決済当日に決済場所にご来場して頂き何とか無事決済を終えることが出来ました。

ご相談は無料です。
まずはお気軽にお問い合わせください。

ご相談から任意売却成立までの流れ

よくある質問

住宅ローンを滞納しました。どうなりますか?
住宅ローンを滞納すると、債権者(金融機関等)から電話や書面による督促があります。
滞納期間が6ヶ月以上になると、期限の利益の喪失となり、一括弁済を要求されます。
現在3ヶ月以上滞納していますが、返済期間の延長は可能ですか?
通常は滞納している方に対し、返済期間の延長は出来ません。 また、他の銀行からの借り換えも厳しいと思われます。
なぜ任意売却がお勧めなのですか?
競売と比較するとよりよい条件で売却することができます。 これにより残債務が少なくなり、引越し費用等を確保することができ、自分のスケジュールで転居などができます。
任意売却以外の解決方法はないですか?
任意売却をせずに解決できるケースもあります。
任意売却は最後の手段です。お客様の収入と支出のバランスを見て、住宅ローンの支払継続を第一に考えてアドバイスいたします。
なぜ競売を避けたほうがいいのですか?
競売の場合、通常の相場より安く売却されてしまいますので残債務が多くなります。 落札者から物件引き渡しを強制され、引越し費用ももらえません。
不動産名義人が痴呆症で意思能力がありませんが任意売却の相談は可能ですか?
可能です。当社の顧問弁護士や司法書士の協力のもとあらゆる方法で任意売却を可能にいたします。

お問い合わせ

ご相談は無料です。
まずはお気軽にお問い合わせください。

以下のフォームにご入力後「お問い合わせ内容を送信する」ボタンを押して下さい。

(※)は必須項目です。

お名前(※)
メールアドレス(※)
電話番号(※)
住所 都道府県市区町村 番地など
ご希望の連絡方法(※)
ご希望の時間帯
お問い合わせ内容(※)

個人情報の取扱いについて

株式会社イーソリューション 以下、「弊社」という)は、個人情報の保護に関する法律並びに同法に関係する法令等(以下、「個人情報保護法等」という)を遵守し、また自社が定めた行動規範に基づき、個人情報は、厳正に管理することを宣言致します。
弊社は、お客様の個人情報を以下の基本方針に従って取り扱います。

基本方針
  • 1. 弊社は、適正かつ公正な方法によって、個人情報を取得します。
  • 2. 弊社は、個人情報保護に関する管理体制を確立するとともに、弊社社内規程を役員および従業員に周知し、その遵守徹底に努めます。
  • 3. 弊社は、個人情報をお客様に明示した利用目的の範囲内で取り扱います。また、弊社はお客様からご提供いただいた個人情報を、お客様の同意がある場合、又は個人情報保護法等に定める場合を除き、弊社並びに弊社グループ会社以外の第三者に開示または提供致しません。
  • 4. 弊社は、個人情報を正確かつ最新の状態に保つとともに、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏えい等の予防に努めます。
  • 5. 弊社は、お客様からの個人情報に関するお問い合わせ、開示等のご請求に誠実かつ迅速に対応します。
個人情報の取り扱いについて

弊社は、お客様の個人情報の重要性を深く認識し、個人情報保護法等並びに弊社社内規定を、弊社の役員をはじめとする従業者全員が遵守することにより、個人情報の適正な取扱いと、安全かつ確実な管理・運営に万全を尽くします。また個人情報保護の一層の改善・向上に努めます。

個人情報の取得、利用、提供

弊社は、お客様の個人情報の取得について、適正な手段によって行うとともに、利用目的の公表・通知・明示等を行い、ご本人の同意なく、利用目的の範囲を超えた個人情報のお取扱いは致しません。また、個人情報を弊社並びに弊社グループ会社以外の第三者に提供・開示等する場合は、法令の定める手続きに則って行います。

個人情報を利用する目的

弊社は、お客様の個人情報を以下の目的以外に利用致しません。

  • (1) 不動産の売買・賃貸、それらの代理・仲介、管理その他付帯する事業
  • (2) 競売代行業務
  • (3) 任意売却業務
  • (4) 各種商品小売業務
  • (5) 上記目的の達成に必要な範囲での、個人情報の第三者への提供
個人情報の第三者提供

お客様の個人情報は、法令の規定に基づく場合のほか、上記利用目的の達成に必要な範囲で、書面・郵便物・電話・インターネット・電子メール・広告媒体等で第三者に提供されることがあります。
なお、ご本人からの申し出により、相手先への提供は停止致します。

(1) 個人情報を提供する相手先の例示

  • (ア) 新規物件の販売における事業主・共同代理会社・媒介会社。
  • (イ) 不動産売買・賃貸の仲介における契約相手方となる者、その見込者、他の宅地建物取引業者、 インターネット広告掲載業者・団体、および指定流通機構(物件登録、成約通知および同機構のデータを利用しての営業、価格査定等の実施)。
  • (ウ) 不動産取引の付帯業務における金融機関、司法書士、土地家屋調査士、不動産管理業者。

* (2) 提供される個人情報の項目

お名前、ご住所、電話番号、物件情報、成約情報等、上記の利用目的に必要な範囲の項目。

個人情報に関する情報開示・訂正・利用停止、ご質問について

お客様の個人情報に関しては、弊社が厳重に保管管理致します。なお、個人情報の情報開示・訂正・利用停止、その他ご質問がございましたら、下記の窓口までお問い合わせ下さい。

〒212-0012 神奈川県川崎市幸区中幸町四丁目7番地 202号

電話番号:0120-609-305

ローン相談支援センター

株式会社イーソリューション 代表:遠藤雅紀

免責事項

弊社のWEBサイトには外部WEBサイトへのリンクが含まれておりますが、弊社は外部WEBサイトにおける個人情報保護については、その責任を負いません。


お問い合わせ内容を確認する